コンビニでバイトをすることのメリット3選

24時間営業だからいつでも働ける

多数あるバイトの選択肢の中でコンビニバイトの特徴と言えばいつでもシフトを入れて働くことができるということでしょう。地方のコンビニでは夜間は閉店する場合もあるものの、全国的に展開している主要なコンビニでは24時間営業が通常となっていることから、朝でも夜でも好きな時間に働くことができます。日によって時間がはっきりと定まらない様々な予定が入っている人にとってはバイトの時間を融通しやすいコンビニはとても働きやすいバイト先なのです。

幅広い仕事体験ができる

外から見たコンビニのバイトの仕事はほとんど接客業に見えるかもしれません。しかし、実際にバイトをしてみると様々な経験ができるというのが魅力的な面です。接客の合間に配達された商品の倉庫への入庫や倉庫から店舗内への出庫の手続きを行ったり、店内在庫の賞味期限等の管理も行います。また、お客の少ないタイミングを見計らって清掃を行ったり、肉まんやおでんなどの調理を行ったりすることも仕事のうちになります。こういった幅広い仕事を臨機応変に行うスキルが身につくのです。

夜勤をすれば時給も高い

コンビニのバイトは好きな時間に長い時間働くことができるものの、その時給はあまり高くないと考えられがちです。それも事実ではありますが、コンビニで高い時給で働く方法もあります。夜勤を選んで働くことによって時給が上がるのです。特に昼間は別の仕事や学業等を行っている場合には時間の空いている夜に働くのは自然の流れであり、そういった選択をすることによって効率的にコンビニのバイトで稼いでいくこともできるのです。

初めてのアルバイトはコンビニのバイトがお勧めです。接客からレジまで基本的なことを全て学ぶことが出来ます。